柏の葉イノベーションキャンパス・「アクアテラス」の一般供用を開始

2016.11.22

柏の葉アーバンデザインセンター(以下「UDCK」)および三井不動産株式会社は、柏の葉スマートシティの次期開発エリア「柏の葉イノベーションキャンパス(以下「イノベーションキャンパス」)」の中核ゾーンとなる「アクアテラス」の一般供用を11月22日(火)から開始しました。

「アクアテラス」は、雨水流出抑制を目的に造られた「2号調整池」を大規模改修し、親水空間化したもので、地域住民や就業者の「交流空間」を創出することで、街のさらなる活性化を図るとともに、水辺を活かした先駆的な環境整備で街の価値を向上させることで、国内外の企業や研究機関の誘致を加速し、国際学術研究都市・次世代環境都市の実現を目指します。

詳細はニュースリリースをご覧ください。

ニュースリリースはこちらです