国際的な環境性能認証制度「LEED-ND」の最高ランクとなる「プラチナ認証」を取得

2016.11.22

柏の葉アーバンデザインセンター(以下「UDCK」)および三井不動産株式会社は、柏の葉スマートシティ(千葉県柏市)の開発計画に関し、米国のグリーンビルディング協会(USGBC)が運営する国際的な環境性能認証制度「LEED(リード)」の街づくり部門「ND(Neighborhood Development:近隣開発)」の計画認証において、最高ランクとなる「プラチナ認証」を取得しました。
同部門でのプラチナ認証取得は、日本初となり、42ヘクタールに及ぶ対象エリア(柏の葉イノベーションキャンパスを中心としたエリア)は世界でも最大級となります。

<主な評価ポイント>
・公・民・学連携による先進的な街づくり
・好立地で実現した自動車に依存しない街
・柏の葉エリアならではの革新的な取り組み
・生態系が保全された自然豊かな公園が隣接
・新築建物等に関わる一定レベルの環境性能基準への同意

詳細はニュースリリースをご覧ください。

ニュースリリースはこちらです