柏の葉スマートシティが第4回「日本不動産ジャーナリスト会議賞 プロジェクト賞」を受賞

2015.03.02

日本不動産ジャーナリスト会議による、第4回「日本不動産ジャーナリスト会議賞」(平成25年4月~26年9月分)において、柏の葉スマートシティが「プロジェクト賞」を受賞いたしました。
エリア一帯のエネルギーをマネジメントする「柏の葉スマートセンター」施設の運用が同年4月から始まり、AEMS(エリアエネルギー管理システム)として国内初となる街区を越えた電力を融通し合う本格的なスマートグリッドの運用を開始したことや、最新型HEMS(ホームエネルギー管理システム)を標準装備した賃貸マンション「パークアクシス柏の葉」等の実現、また、単なる住居・商業施設の運用だけでなくKOIL(柏の葉オープンイノベーションラボ)のオープンによる創業支援のためのベンチャーオフィス設置や、3Dプリンターを完備したデジタル工房等の先端ハイテク機能をも盛り込んで、街をあげての新産業の育成に取り組み始めていることが評価されての受賞となりました。
また、今後の街づくり戦略(「柏の葉スマートシティ2030」戦略)を同時に提示して、日本が世界に誇れるスマートシティのリーデングプロジェクトとして、そのグローバル展開も展望していることも高くご評価いただきました。

「日本不動産ジャーナリスト会議」HP