&EARTHについて

人と地球がともに豊かになる社会をめざして &EARTH

環境への取り組みの方針

私たち三井不動産グループでは、「環境負荷の低減(Load reduction)」「安心・安全、快適性の向上および持続可能性の確保(Quality improvement)」「様々な主体との多様な連携・協力(Cooperation)」の3分野を一体的に推進することを新たな取り組みの方針とし、様々な活動を行っています。

「環境負荷の低減(Load reduction)」「安心・安全、快適性の向上および持続可能性の確保(Quality improvement)」「様々な主体との多様な連携・協力(Cooperation)」

01 「地球への優しさ」と「人への優しさ」の双方を実現

低炭素に加え、水環境・生物多様性の保全、分散・自立型エネルギーの導入などを幅広く、総合的に推進し、環境負荷の低減を目指す「地球への優しさ」と、安全・安心で快適性が高い「人への優しさ」の双方の実現を図ります。

東京ミッドタウン/自然光を取り入れたトップライト グループ会社保有林(北海道)/約5,000ha

02 コミュニティと連携・協力した先駆的な街づくりを推進

これまで培ってきたコミュニティとの連携・協力をさらに進めるとともに、革新技術(グリーンイノベーション)の導入を推進することで、先駆的まちづくりを進めます。

東京ミッドタウン/六本木打ち水大作戦 &EARTH教室

03 未来をリードするスマートシティを国内外で展開

地域やプロジェクトの特性に応じたグランドデザインを描き、世界に通用するスマートシティ等環境配慮型まちづくりを国内外で展開し、未来の街づくりをリードする環境先進企業を目指します。

中国・天津エコシティ 柏の葉スマートシティ

社会貢献への取り組みの方針

三井不動産グループでは、社会貢献活動の方針として、次の4つの分野を中心に取り組んでいます。

01 地球環境への取り組み

●&EARTH教室

環境とともにある街づくりを目的として、子ども向けの環境出張教室「&EARTH教室」を2010年度から開催しています。地球温暖化についてや家庭でできるECOチャレンジなど、主に満4歳から小学生の子どもたちが楽しく学べる環境教室を実施しています。

&EARTH教室

●植林による森林保全

三井ホーム(株)では、持続的な森林再生と東北地域への貢献活動として、「みやぎの里山林協働再生支援事業」に参加しました。同事業は、森林づくり活動を行おうとする企業等と、活動の場を提供できる森林所有者を宮城県が橋渡しし、里山林の利活用を支援するものです。

植林活動

02 地球社会への取り組み

●盲導犬ふれあいキャンペーン

多くの方々に盲導犬および視覚障がい者の方に対する理解や知識を深めていただくとともに、盲導犬育成のための募金活動を行っています。

盲導犬ふれあいキャンペーン

03 文化・教育への取り組み

●子どもの社会学習支援

地元の学校の児童・生徒が働く意義や社会の仕組みなどを学ぶ職場体験学習や職場見学の機会を提供しています。

職業体験学習

●防災について学ぶイベントを開催

防災に関するさまざまな知識や技を学ぶ対話型・体験型のプログラムを通じて、あらためて家族で防災知識を深めて頂くイベントを多数開催しています。

防災イベント

04 国際交流への取り組み

●衣料支援プロジェクト

不用となった衣料を回収し、NPO法人日本救援衣料センターを通じて世界の難民や被災者などに寄付する「エコハロー!衣料支援プロジェクト」を2008年度から毎年継続的に実施し、社員によるボランティアスタッフが中心となって運営しています。や職場見学の機会を提供しています。

モンゴルでの衣料配布活動

&EARTHレポート

人と地球がともに豊かになる社会をめざして &EARTH

三井不動産グループの社会貢献・環境活動の取り組みを紹介しています。

&EARTHイベント

&EARTH 社会貢献・環境イベント

&EARTHが実施する社会貢献・環境イベント情報やイベントレポートを紹介しています。